Bioworks Corporation

Bioworks Corporation

耐熱性、耐衝撃性など実使用で要求される物性に劣るバイオプラスチック(ポリ乳酸)を、100%天然素材を原料にした改質技術により高機能化、様々な市場で使用可能にしました。

植物を原料にプラスチックを作る

従来のプラスチックは石油から作られている。石油は枯渇性資源であり、地球上に局在している。それに対して、植物は太陽エネルギーが固定化された再生可能資源であり、身近な所に様々な形で分布しています。

エコロジーに貢献(温暖化ガス削減)

植物は有機物であるため、燃焼させると二酸化炭素が排出される。しかしこれに含まれる炭素は、その植物が成長過程で光合成により大気中から吸収

した二酸化炭素に由来する。そのため植物原料プラスチックにより、温暖化ガスを削減すること可能。

エコノミーに貢献(高機能・燃えるゴミ)

植物プラスチックでありながら、従来プラスチックに劣らない高い機能開発(耐熱、耐衝撃、難燃など)に成功しています。また独自技術により高機能であっても高い植物度を保有しているため、燃えるゴミとして処理が可能。

新着情報

'Innovation Leaders Summit 2017

Innovation Leaders Summit 2017 
Top20ピッチ選出企業に選ばれました!

Read More...

大阪大学ベンチャーキャピタルがバイオワークス株式会社に1億円の出資。

大阪大学が設立した大阪大学ベンチャーキャピタルより1億円の出資を頂きました。
増資後の資本金は5,800万円(資本準備金5,000万円)となります。
詳しくはこちら

Read More...

金の卵発掘プロジェクト

株式会社経済界主催の金の卵発掘プロジェクトで130社以上の応募の中からファイナリストに選ばれました。
詳しくはこちら

Read More...