TBM、Bioworks“植物由来の糸で編んだ、洗える抗菌マスク”「Bio Face」を開発、 国内外から先行受注開始

弊社と株式会社TBMは、新型コロナウイルス感染症拡大による世界規模の衛生マスク不足の問題解決に貢献すべく、洗える抗菌マスク「Bio Face」を開発したことを発表致します。本製品の企画・販売を実施して頂けるパートナー企業・団体様を広く募集いたします。従来のマスクの多くは、石油由来プラスチックでつくられている、使い捨てのプラスチック製品です。「Bio Face」は、ニット編み機で世界的なトップメーカーである株式会社島精機製作所と連携して、植物由来のポリ乳酸の糸で製造されており、洗って繰り返し使用することも可能です。またポリ乳酸の環境性能、生体適合性に加えて、人の肌と同じ弱酸性で、抗菌性、付け心地の良さなど実用的な機能性も兼ね備えたマスクです。本日より、国内外から「Bio Face」の先行受注を開始致します。
今後、弊社と株式会社TBMは、世界中のマスク不足、需要の増加に対して、マスクのリユースを促進し、再生可能な植物由来の原料を用いることで環境性能を追求していきながら、海外での生産を拡大していきます。また、また、本製品の企画・販売を実施して頂けるパートナー企業・団体様を広く募集いたします。
*「Bio Face」は、Bioworks株式会社が商標登録出願中です。

プレスリリースこちら>>
「Bio Face」紹介ページはこちら>>
Bio Face事前登録フォームこちら>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です