結晶化速度の比較

当社が開発した添加剤は植物由来原料であるのみならず、今までにない全く新しい結晶化促進機構により、従来の核剤に比べてポリ乳酸の結晶化速度を大幅に向上させることに成功しました。それにより、汎用樹脂と同様の成形サイクルでの加工が可能となりました。また、水温調可能な100℃以下の金型での成形を実現しており、使用可能な成形現場は断然多くなっています。


冷却速度と結晶化度

射出成型に必要な冷却速度領域において、従来の改質ポリ乳酸ではほとんど結晶化できず冷却速度を遅くする(冷却時間を長くする)しかなかったものを、当社の添加剤を加えたポリ乳酸は結晶化度を大幅に向上させることに成功しました。

(当社調べ)

 

 


 

金型温度と成形時間

金型から取り出せる硬さに結晶固化するまでの、金型温度と成形時間の関係を下に示します。添加剤を加えないポリ乳酸①/②では、この金型で固化するのに1時間(3600秒)以上かかりますが、当社の添加剤を加えることで2種類とも結晶化速度を100倍以上に向上させることに成功しました。

(当社調べ)